クラブJPXの助けによって、アマチュアでもプロのような弾道を実現する事ができれば、もっとゴルフは楽しくなるはずだ。 今までならミスになっていたショットをJPXがカバーしてくれたり、JPXで計算どおりの飛距離が簡単に打てたりするから楽しいのだ。

ミズノのJPX A25は誰でも簡単に「飛ぶ」ドライバーです。
JPX A25のクラブはスイングしやすく、つかまりを良くし、ヘッド単体では重心を深く低く、ヘッドの慣性モーメントを大きくしています。
慣性モーメントが大きいので 芯に当たらなくてもナイスショットに近くなるというわけです。 つまりJPX A25は、飛んで曲がらないクラブなわけです。

ミズノは、JPX A25で、 ゴルフクラブのヘッドの形はこうあるべきという既成概念を取っ払えてしまった。 それが、 どんな人からも、「これはほんとうにやさしい!」と言われる夢のようなクラブ『JPX A25』が作らせたのです。

JPX E300「生チタン」は、画期的な新素材です。 熱をかけない特殊な鍛造製法で、素材自体がもつポテンシャルをそのまま引き出すことに成功したJPX E300「生チタン」です。

最高の飛距離を生み出すミズノの設計思想「THINK GRAVITY」に基づいた重心コントロールや感性工学などを用いて、JPX E300はゴルフクラブに求められる要求のすべてを高次元で実現しています。

JPX 生チタン ペンダゴンヘッド:カテゴリー

JPX 生チタン ペンダゴンヘッド:ピックアップ!

サイトメニュー
最新記事
アピールポイント
「JPX」ドライバーは、 ヘッド体積を超えた大きな慣性モーメントで、飛距離アップを実現しました。さらに、弾道高さと打ちやすさを追求した「JPX A25」ドライバーがラインナップしました。

新形状ペンタゴンヘッドを採用、トゥ・ヒール慣性モーメントを徹底的に拡大しました。

横のブレに強く、しかも低重心化により、安定した方向性と高弾道で飛距離を伸ばします。

ロングアイアン(No.3、4)は、低重心化を徹底追求したユーティリティタイプで、打ちやすさと高弾道で飛距離を伸ばします。

ミドルアイアンからショートアイアンは、低重心化と深い重心深度を可能にしたディープキャビティ構造を採用しました。

フェース部には、薄肉化した「生チタン」を採用(No.5~9、PW)し、 反発性能を向上し、アイアンでの飛距離アップを実現しました。