ゴルフ初心者の上達法

ゴルフクラブの選ぶポイントはさまざまありますが、シャフトのしなり具合も大切なポイントです。しなりやすい部分がどこにあるかで、重量が同じゴルフクラブでも打球の方向や弾道に影響を与えるためです。具体的には、シャフトのグリップ部分に近い場所、ヘッドに近い場所どちらのしなり具合が大きいかが重要になります。グリップ部分に近い場所が多くしなるゴルフクラブ(元調子といいます)は、ハードヒッターよりもスイングでボ...

ゴルフゴーラウンドは、株式会社リーベリージャパンが展開するゴルフショップ。岡山県に店舗展開していて、東岡山駅近辺の東岡山本店と倉敷市の倉敷沖新店、津山市にある津山店の3店舗で営業をしています。ゴーラウンドでおもに取り扱っているのは中古ゴルフクラブです。品ぞろえが大変充実していますので、初心者の方からベテランゴルファーの方まで満足していただけます。中古クラブの販売だけでなく、新品クラブも安価で販売し...

近年のゴルフクラブは大変な進化を遂げています。技術がどんどん進むことで、より軽量化し扱いやすいクラブが誕生するとともに、耐久性も向上し長く使い続けられる製品が増えてきました。ユーティリティークラブといった新しい流れもできていて、これからもゴルフクラブの進歩は止まりそうにないですね。しかし、いくら丈夫なシャフトであっても、永久に使い続けられるわけではありません。金属疲労でスチール製のシャフトはどうし...

ゴルフクラブのシャフトは、しなり具合によって先調子・元調子・中調子に分かれます。先調子は、シャフトのヘッド側がよりしなりやすいゴルフクラブ、元調子は逆にシャフトのグリップ側がしなりやすいゴルフクラブです。中調子は、その中間ということができますね。このことは、プレイヤーのスイングとの相性で打球方向や弾道の高さを調整することにもつながります。先調子のシャフトは、ボールとのインパクトの瞬間がほんの少し早...

ゴルフクラブは、自分に合ったものが一番ですね。ただ、クラブの長さなどに気を配る方は多いようですが、シャフトの硬さにまで気を配っていない方もいるようです。しかし、プロであってもシャフトの硬さに気を配り、硬さを変えることもあるほど大切な要素であることを忘れずに。ご自分のスイングスピード、パワーに合わせたゴルフクラブを選ぶようにしましょう。シャフトの硬さは、一般的にL・A・R・S・X・XXといった記号で...

ゴルフ初心者の方が悩むポイントの1つに、クラブの選択があります。一般的には先輩ゴルファーの方からクラブセットをもらったり、ゴルフ専門店で店員さんのすすめにしたがってクラブセットを購入する方が多いことと思いますが、そのあとにどのようなクラブを買っていけばいいかがわからないようですね。ゴルフの規則ではプレーする際のクラブ上限数を14本と定められていますが、実際には12本程度でプレイされる方が多いと思い...

いろいろと種類のあるゴルフクラブの中で、最も真ん中に位置するクラブが6番アイアン。6番アイアンの使い方は、全てのクラブの使い方に通じるといっても過言ではありません。初心者の方にとって、6番アイアンを中心としたミドルアイアンはゴルフの大きなキモになってくる部分ですよ。ミドルアイアンで安定してまっすぐボールを飛ばせるようになれば、次はロングアイアンやショートアイアン、次にウッドやショートアイアン、そし...

下火になりかけた日本のプロゴルフ界も、近年になって石川遼や宮里藍など、実力ある若手の台頭によって活性化してきた感がありますね。ゴルフファンにとっては非常に嬉しいことと思います。そういった人気プロゴルファーが使っているゴルフクラブは、それを模倣したプロモデルシャフトが発売されることも多いですね。好きなプロゴルファーが使っているものということで、手に入れたいと思う方も多いようです。しかしこのプロモデル...

ゴルフにおいて、「ウエートの計算式」といった言葉を耳にされたことがあるでしょうか。この「ウエートの計算式」という言葉でなくとも、ゴルフクラブのバランスといった言葉は多くの方が耳にされたことがあるでしょう。ゴルフクラブには長さ、重さなどの他にバランスという要素も重要なのです。このバランスとは、ゴルフクラブの支点がどこにあるかを示すものです。ヘッド側に近い場所にあるかグリップ側に近い場所にあるかによっ...

パー4、パー5のホールで最初に使うクラブは、ほぼドライバーですね。パー4、パー5が14ホールあったとすれば、1ラウンドで14回はドライバーを打つことになります。初心者ゴルファーでも、パターに次いで使う頻度が高いクラブですね。しかし、ドライバーは一番長くて重いクラブです。それゆえ、実は一番初心者の方にとって扱いにくいクラブでもあるんです。実際、ゴルフのレッスンでもドライバーよりミドルアイアンなどでシ...

初心者の時に使っていたクラブも、徐々に物足りなくなってくる時が来ることでしょう。また、何となく借りて使ってみた他の人のクラブが意外としっくり来たり、試し打ちしてみたクラブが欲しくなったり。そんなきっかけでクラブを買い替える時も来ると思います。そんな時、使わなくなったクラブを捨ててしまうのはあまりにももったいないと思いませんか。中古クラブ売却は、思ったよりもゴルフショップにとっては嬉しいものなんです...

ゴルフをはじめたばかりの方は、最初に使うクラブは先輩から譲り受けたものであったりすることも多いと思います。もちろん、きっかけとして悪いことはありませんが、ゴルフクラブは個人個人に合った相性があります。自分に合ったクラブを選ぶのは、とても大切なことですよ。ゴルフクラブを選ぶ要素は、クラブの長さだけではありません。例えば、シャフトの硬さも大切な要素ですよ。ゴルフショップなどでクラブを見ていると、スペッ...

ゴルフをはじめるなら、絶対に必要になってくるのが自分にあった基本クラブセットです。経験者からクラブをもらうことができたという方もいると思いますが、できれば初心者用のクラブを新調することをおすすめします。上級者用のクラブに比べスイートスポットが甘く、使いやすいですよ。最初からフルで基本クラブセットを買うのがためらわれるという方は、アイアンセットから購入することも手段の1つです。アイアンセットにパター...

初心者から上級者まで、ショートゲームは非常に有用な練習となります。ドライバーショットの練習こそできませんが、セカンドショット以降に用いる技術については全て使うことになっていきますし、実際にスコアをつけていくことで上達を実感することもできますね。アイアンやウェッジ・パターといったクラブの練習には最適です。ショートゲームでは、正確なボールコントロールが何よりも求められます。せっかくですから、ビギナーの...

ゴルフをはじめようという方にとって、最初に悩むポイントの1つがゴルフクラブの選び方ではないでしょうか。何をどのように揃えればいいのかもわからない場合が多いと思います。ゴルフのラウンドでは、14本までクラブを持ち歩くことができます。多くの方は14本マックスまで持ち歩かず、12本程度を持ち歩きます。そのうち一本はパター。グリーン上でパッティングをするためのクラブですね。では、残り11本程度をどのような...

ゴルフクラブにはさまざまな入手方法があります。先輩ゴルファーから譲ってもらうといったこともあるでしょうし、新品・中古のセットを揃える場合もあると思います。あるいは、ゴルフが上達するにしたがって弱点克服のため、あるいは飛距離を伸ばすためなど目的を持ってアイアン・ドライバーなどといったクラブを1点買いする場合もあるでしょう。ただし、ゴルフはそれなりにプレー費用・練習費用がかかってしまうスポーツです。か...