世界最大級のオンラインゴルフショップ、GDO

世界最大級のオンラインゴルフショップ、GDO

ゴルフダイジェスト・オンラインが運営する世界最大級のオンラインゴルフショップが、GDOです。街のゴルフショップ以上の品ぞろえを誇っており、多くのゴルファーたちが訪れるサイトとなっています。ニュースやゴルフ場予約機能、クラブなどについての口コミなどもいっぱいありますから、特に買い物をしようと考えている方でなくても楽しめるサイトですよ。

 

世界最大級というだけあって、ゴルフ用品は細心のギアから中古クラブまで納得の品ぞろえとなっています。アウトレットやゴルフウェア、ゴルフアクセサリーやゴルフ教本・DVDまで揃えており、ゴルフに関係した商品ならどんな商品でも見つけることができるのが世界最大級のGDOの魅力となっています。

 

GDOでは、お得にショッピングができるクラブ会員も募集しています。入会金や年会費は一切かかりません。会員限定のプレゼントキャンペーンや、会員向けのゴルフ情報が届けられます。もちろん、オンラインゴルフショップを使う際にもクラブ会員になっておくと有利です。会員特別割引が適用となることもありますし、2,000円以上の購入で送料無料という特典もついてきます。興味のある方は是非登録してみてください。

 

最後に、GDOではラウンド日記や使用ギアの口コミなどを教え合うコミュニティも賑わいを見せています。地域ごとでいろんなゴルフサークルも作られていますので、ゴルフ仲間の輪を広げたい方は是非参加してみてはいかがでしょう。オンライン仲間で楽しくコンペを開くのもいいですね。

関連ページ

ゴルフの基本的なアドレスについて
ゴルフで一番大切な基本的なアドレス。両足の体重は右足に少し体重をかけるようにし、体の軸がぶれないようにバランスをとりましょう。背筋がしっかり伸びているかを確認することも大切です。最後に、体の向きが飛ばしたい方向に平行であることも重要です。
ゴルフシューズの重さや安定性について
ゴルフは足をカバーするシューズも大切な道具です。自分のサイズに合ったものを選ぶのはもちろん、最低限の安定性を備えたシューズで、極力軽いものがいいですね。
覚えておくべきグリーン上のマナー
グリーンは最も神経が研ぎ澄まされる場所のため、グリーン上のマナーは大切。ボールをきちんとマークすること、芝を荒らさないように心がけることなどが重要です。
1人ラウンドが難しいなら、ネットでゴルフ仲間を募りましょう
多くのゴルフ場では1人ラウンドができませんが、「GOLFmembers」というサイトではインターネット上で仲間を募ることができます。実際に利用する際はマナーに気をつけましょう。
ゴルフのスコアカードの書き方
ゴルフのスコアの書き方は、それほど難しくありません。上達のためにも必ず残しておきましょう。自分用にアレンジしたスコアカードをつけるのもいいですね。
ゴルフのラウンドで時間短縮を図るには
ゴルフのラウンドに時間をかけないようにすることは、マナー上とても大切なことです。ショットの際に必要以上の時間をかけないよう注意しましょう。
ゴルフのラウンド前に行う準備
ゴルフのラウンド前には、しっかり準備を行うようにしましょう。ゴルフ場に着く前に遅刻しないための準備やウォーミングアップ、道具の準備などに気を使いましょう。
ゴルフのルール − 一度池を越えたボールが転がって池に落ちた場合
ゴルフでいったん池を越えたボールが傾斜などで池の中に転がってしまった場合も、グリーン側ではなく対岸の場所にボールをドロップするのが正しいルールです。
ゴルフのルール − 赤杭で表されるウォーター・ハザード
ゴルフのルールで、赤杭で表されるウォーターハザードは、直前の場所やハザードの後方だけでなく、クラブ2本分の長さ以内で、ホールに近づかない場所や対岸でボールをドロップすることができるエリアです。
ゴルフの救済ルールについて
コース内で水たまりや修理地などにボールが落ちた場合、救済対象となります。その場合、元あったボールの場所からホールに近づかない最短ポイントにドロップしなければなりません。
ゴルフは自分一人だけがラウンドしている競技ではありません
ゴルフは自分一人だけがラウンドしている競技ではありません。仮に一人でコースを回る際でも、前後の競技者に迷惑をかけないようにマナーを守りましょう。
練習やラウンドのたびにゴルフ日記をつける
練習やラウンドのたびに、ゴルフ日記をつけることをおすすめします。特に実際のゴルフ場でラウンドした際には、練習では得られない経験がありますから、失敗については特に明記して次に生かしましょう。
2008年に行われたゴルフのルール改正
2008年、ゴルフについて重要なルール改正が行われました。ハザードやバンカーについて、誤球を防ぐために拾い上げてボールを確認することがOKになったことと、放置してある旗竿にボールが当たりそうな場合取り除くことができるようになった点です。
「ナイスショット」「ナイスオン」の掛け声
ゴルフのマナーの1つが、「ナイスショット」「ナイスオン」といった掛け声です。他の人のショットをよく確認して、お互いに気持ちよくプレイしましょう。
クラブ・ボール以外でもゴルフに必要なもの
ゴルフに必要なものは、クラブやボール以外にも結構あります。帽子やバッグ、シューズや手袋の予備、日傘などは是非用意しておくことをおすすめします。
グリップの種類や太さについて
グリップの種類や太さで、握りやすさやスイング軌道にも影響を与えます。コード・ラバーという硬さや摩擦力の違いや、太さの違いによる手首の返りに差が出てきますよ。
ゴルフで大切なプレー前のマナー
ゴルフは、プレー前のマナーとして時間を守ることも非常に大切です。前日の夜の準備段階から、時間を意識して準備を整えておくようにしましょう。
ゴルフと野球の打ち方の違い
野球とゴルフは、打ち方が全く異なっています。野球経験者の筋力や体力はゴルフにも行かせますが、ゴルフでは野球と全く異なる正しい打ち方を身につけなければなりません。
ゴルフのアドレスの基本
ゴルフで安定したショットを生み出すために、アドレスの基本を身につけましょう。下半身の体重のかけ方や、背筋を丸めないこと、体の方向について意識しましょう。
ゴルフの打数の表現方法
打数で競われるゴルフ、1ラウンド単位での打数の大小は「オーバー」「アンダー」で表されます。1ホールあたりでは、「ボギー」「バーディー」などという言葉が使われます。
ゴルフの正しい基本姿勢
ゴルフの正しいスイングを生み出すのは、正しい基本姿勢です。肩幅程度のスタンスや軽い前傾姿勢、体に一本軸を通すことなどに意識を配りましょう。
ゴルフは前日の準備確認も大切です
ゴルフには、前日の準備確認が非常に大切です。必要な道具だけでなく、車の状態や地図など交通手段についてもしっかり確認を怠らないようにしましょう。
ゴルフ初心者のラウンドで、スコアよりも大切なこと
ゴルフ初心者はスコアを上げることよりも、後続の組に迷惑をかけないことを大切にラウンドすることが大切です。素早いプレーを心がけましょう。
トラブル時のマナーについて
ゴルフではトラブル時のマナーも大切です。林に打ち込んだボールを探したり、隣のホールにボールが入ったりしたときは、他のプレイヤーの妨げにならないようにしましょう。
ミリオンゴルフコースについて
福岡県福岡市早良区にあるセブンミリオンゴルフコースは、なだらかな丘陵の地形を生かして作られたゴルフコースです。交通の便がよいのも嬉しいですね。
嬉しい特典つきのゴルファーカード
多くのクレジットカード会社では、多くのゴルファーに魅力ある特典を備えたゴルファーカードも用意しています。是非検討してみてください。
自分用のティー・マーカーを購入しておきましょう
ゴルフをプレイするのに必要な道具は、ボールとクラブだけではありません。ティーやマーカーなどは、マナーとしても多めに用意しておきましょう。
エチケットやマナーはゴルフでとても大切です
ゴルフはエチケット、マナーがとても大切なスポーツです。一緒にまわるプレイヤー、後続のプレイヤーの方やゴルフ場・自然に対して気を配るようにしましょう。
グリーンは、ゴルフコースの中でもマナーが大切な場所です
グリーンは、ゴルフコースの中でも最もマナーが求められる場所です。物音を立てたり、走り回ってグリーンの芝を荒らさないようにしましょう。
ゴルフにおける服装のマナー
ゴルフでは、あまりにカジュアルな服装はマナー違反です。サンダルやジーンズ、Tシャツやジャージといったラフな服装は好ましくありません。
ゴルフにも役立つ、エクササイズ後のストレッチ
エクササイズ前後のストレッチは、ケガの防止だけでなくゴルフの飛距離向上などにも役立ちます。肩・手首といった場所の柔軟性を高めるとよいでしょう。
ゴルフのコースが18ホールである理由は
ゴルフのコースが18ホールであるのは、スコットランドの名門、セントアンドリュースコースで22ホールだったコースを18ホールに縮められたことから始まっています。
ゴルフの数字、18ホールと72打について
ゴルフコースは、18ホールという数字は定められていますが72打とは定められていません。73打のコースもありますし、パー6のホールも存在します。
ゴルフの細かなルールやマナーを守りましょう
ゴルフには細かいルールやマナーが多数存在します。特にマナーについては細心の注意を払う必要があります。時間を守ることも大切なマナーの1つです。
ゴルフは、ゴルフウェアなどの服装にも気を配って
ゴルフは紳士淑女のスポーツであり、服装もとても大切です。ゴルフウェアの選択に気を配るほか、熱射病対策や防寒対策も忘れないようにしましょう。
ゴルフコースに出る時は、マナーを守ることが当たり前
ゴルフには多くのマナーが存在します。一緒にラウンドするプレイヤー、後続の組、ゴルフコースそのもの全てに対して配慮するよう心掛けてラウンドしましょう。
ゴルフ場のアウトコース・インコース
ゴルフの前半9コースをアウトコース、後半9コースをインコースと呼ぶのは、前半がクラブハウスから遠ざかっていくようになっており、後半はクラブハウスへ帰ってくるようなホールの配置がされているためです。
打ち放題など、さまざまな特徴をもったゴルフ練習場
最近はさまざまな特徴をもった練習場が出てきています。24時間営業やアプローチ練習スペースを備えている練習場、打ち放題の練習場などが人気です。
練習場で受講できるゴルフスクール
全国各地の練習場では、いろいろな特徴をもったゴルフスクールが展開されています。ビギナーの方は、是非こうしたレッスンを活用していただければと思います。
自宅でのゴルフ練習に有用な練習器具
ゴルフでは、多くの練習器具が考えられ、販売されています。パッティングを練習できる器具、自宅でもスイング練習ができる練習用クラブなどは非常に有用です