パークゴルフに必要なものは

パークゴルフに必要なものは

パークゴルフに必要なものは、通常のゴルフとそれほど大差ありません。クラブ、ボールという基本的な2つに加え、ティーとマーカーを用意することになりますよ。

 

ただし、クラブについては大幅にゴルフよりも用意するのが楽になっています。ゴルフであれば、十数本のクラブを持ち歩かなくてはなりませんけれども、パークゴルフはたった1本のクラブで最初から最後までプレイできます。このことが、パークゴルフが子どもからお年寄りまで誰でもできるようにしているんですね。

 

他に、パークゴルフに必要なものは運動に適した服装です。最初に必要なのは、運動靴です。芝生を傷つけないよう、ソールの平らな靴が望ましいですね。ゴルフもそうですが、ある程度下半身で踏ん張ってショットを行うため、自分の足のサイズにあった、クッションのきいたものを選びたいですね。

 

また、帽子もできれば用意したいですね。他のプレイヤーがミスショットしたボールが頭部に当たる可能性もゼロではありませんし、日差しから守ることもできます。暑い時の熱射病対策にもなりますよ。

 

道具と服装さえ揃えれば、いつでもパークゴルフはプレイ可能です。ただし、最後にもう1つパークゴルフに必要なものがあります。それはエチケットに関しての最低限の知識と他者への気配りです。特にゴルフ未経験の方は、自分の後ろに後続のプレイヤーがいるということが当たり前ではありません。後続の組に迷惑をかけないよう、移動などを速やかに行うことは忘れないようにしましょう。

関連ページ

パークゴルフのルールとマナー
誰でもできるスポーツとして人気のパークゴルフ。競技自体もゴルフと似ていますが、ルールやマナーもゴルフ同様に求められますから注意しましょう。
パークゴルフ上達法について
パークゴルフ上達法は、ゴルフ同様アドレス・グリップ・スイングを正しく身につけることです。また、パークゴルフは距離が短いためにパターの重要性も高いですよ。