パークゴルフ上達法について

パークゴルフ上達法について

パークゴルフは、子どもからお年寄りまで誰でも楽しめるスポーツです。でもやっぱり、どうせならプレイしていくにしたがって上手になりたいですよね。特に、ゴルフ未経験で健康のためにパークゴルフをはじめた方は、なかなかゴルフ経験者に勝てないという悩みを持っている方もいるのではないでしょうか。

 

パークゴルフ上達法の第一歩は、やはりアドレス・グリップ・スイングです。ゴルフも、やっぱり基本はこの3つですからね。とはいっても、はじめてクラブを振るという方に関してはどのように練習すればいいかもわからないですよね。

 

最初に心がけることは、クラブを上にではなく横に振り上げることです。後ろにクラブを引っ張っていく感じで振るといいでしょう。最初のうちは、クラブを一番上まで振り上げる必要はありません。真横くらいの位置まででいいので、確実にボールをヒットしていくことが、パークゴルフ上達法の最初の一歩です。

 

もう1つ、パークゴルフ上達法に欠かせないのがパッティングです。ゴルフと比べ、相対的に距離が短いので、パッティングのよしあしがそのままスコアに直結しやすくなりますよ。

 

パークゴルフのパッティングのコツは、肩から手先、クラブまでを1本の棒のように考えて、手首を動かさずにまっすぐ振り抜くことです。まっすぐクラブを引き、まっすぐ押し出すことができればボールは狙った方向に転がっていきますよ。逆に手首を動かしてしまうと、どうしてもヘッドがボールにまっすぐ当たりませんから、注意しましょう。

関連ページ

パークゴルフに必要なものは
パークゴルフに必要なものは、1本のクラブとボール、ティーとマーカー。そして、運動に適した靴や帽子などの服装と、最低限のエチケットです。
パークゴルフのルールとマナー
誰でもできるスポーツとして人気のパークゴルフ。競技自体もゴルフと似ていますが、ルールやマナーもゴルフ同様に求められますから注意しましょう。