ゴルフ初心者の上達法

ゴルフにおいて、よくフックやスライスといった言葉を耳にすることがあると思います。フックとは、スライスとはどのような球でしょうか。フックとは、打球が打者の利き腕とは逆側に曲がっていくボールです。右利きの方であれば、右から左に曲がっていく軌道を描きます。ドローも、フックと同じく左方向へ曲がっていく球です。フックはドローよりも曲がりが大きく、多くの場合意図しないのに曲がってしまい、フェアウェイから大きく...

初心者から中級者までのアマチュアゴルファー最大の悩みといえば、なんといってもスライスではないでしょうか。多くのゴルファーが様々な方法でスライスを克服しようとしています。しかし、間違った方法をとってはいけません。自分のスイングで本来正しかった部分までおかしくしてしまうことになりかねませんよ。多くの方が、アイアンは真っ直ぐ飛ばせるのにドライバーショットがスライスしてしまうのではないでしょうか。ゴルフに...

ドライバーショットがスライスするという悩みを抱えるアマチュアゴルファーは後を絶ちません。どうしても打球がスライスするという方は、スイングやグリップが正しいかどうか、一度見直す必要がありそうです。スイングで気をつけるべきことは、きちんと脇が締まっているかどうか、トップで左肘が曲がりすぎていないかどうか、ダウンスイングで右足にもしっかり体重が残っているかどうか、右肩が突っ込みすぎていないかどうかになり...

多くのゴルファーが悩むスライス対策には、どのような練習方法が効果的でしょうか。多くの場合、スライスをする原因はアウトサイドインに入ってくるスイングの軌道であることと思います。まずは、そのスイング軌道を修正するところからスライス対策を始めませんか。スライスを減らすことは、ゴルフのスコア上昇に直結しますよ。OBやハザード、バンカーを避け、しっかりとフェアウェイをキープすることで大崩れしなくなるためです...

多くのアマチュアゴルファーが陥りやすいスライスですが、原因をしっかり追究すれば、修正することも不可能ではありません。たとえば、ボールを置く場所を変えてみてはどうでしょう。ボールを置く位置が左足寄りすぎるため、スライスをしている方も結構多いのです。5センチ、10センチといった微妙な誤差がゴルフではとてつもない大きな影響を与えます。左足のかかとの先あたりがドライバーショットの際にボールをセットするのが...

ゴルフ初心者がどうしても陥ってしまいがちなのが、スライスです。ゴルフの第一打からスライスしてしまうと、OBや林に打ち込んでしまう原因ともなってしまいます。結果、気分まで滅入ってしまいますよね。逆に、第一打をまっすぐフェアウェイに打つことができればゴルフも楽しくなってきます。楽しくプレイできれば、スコアも上昇しやすくなりますから初心者脱出も早くなりますよ。スライスは、ボールにサイドスピンが起こること...